【あす知るべ】日常で体験したおすすめの情報まとめブログ

体験して良かった!おすすめの『グルメ🥟』『温泉施設・サウナ♨』『観光スポット🗾』『その他お得な情報🎁』をまとめております!

戸隠来たなら『お蕎麦』でしょ!本当は教えたくない名店『うずら屋』に行ってみた!


f:id:atsuyoshiblog:20220615175851j:image

(前回、善光寺の御開帳をご紹介した続き。)

 

せっかく善光寺まで来たんだからと、その足でやってきたのは、ここ戸隠!

なんとも神秘的な地名ですよね。

 

名前の由来 「戸隠(とがくし)」の名は、「天照大御神(あまてらすおおみか み)が、高天ヶ原の天の岩戸に隠れたとき、天手力雄命( たじからをのみこと)が、その岩戸をここまで投げ飛ばし、 世に光を取り戻した。」 との伝説による。


とのことで、自然に囲まれた神聖な雰囲気が立ち込めているこの戸隠では、ご当地グルメランキングで堂々の一位を誇るお蕎麦が有名なんですよ!


自然に囲まれておいしくて新鮮な水だからでしょうか、そこら中にお蕎麦屋さんが軒を連ねています。

 

今回はそんな戸隠の蕎麦屋さんでも大人気のそば処うずら屋に 行ってきましたので、紹介いたします!

 

 


f:id:atsuyoshiblog:20220615175940j:image

 

そば処『うずら屋』とは?


f:id:atsuyoshiblog:20220615180042j:image


戸隠神社の中社から徒歩数秒の位置にあるこちらの『蕎麦処うずら家』さんは戸隠で最も有名なそば屋さんの一つとのことで、その歴史も古くなんと50年以上も営業を続けている名店です!


その人気ぶりはすさまじく開店は10時にもかかわらず、早朝から並んでいるお客さんが大勢います。


f:id:atsuyoshiblog:20220615180204j:image

 

こちらの戸隠観光サイトでも『本当は教えたくない名店』として挙げられていました。

https://togakushi.org/gourmet/uzuraya/


並んででも食べる価値のある蕎麦を一度は食べてみたいと満を持して行きました!

 

 

名前を呼ばれるのは『席待ち表』に記入した順! 


f:id:atsuyoshiblog:20220615180252j:image


こちらの大人気のそば処『うずら屋』での電話予約などはございません。
単純にここに来て、『席待ち表』に記入した順番に呼ばれる仕組みとなっております。

 

また、自分の番になったときにその場にいなくて、次の人になって しまった場合でも、その旨を伝えれば、『席待ち表』に記載のある順番に再度呼んでもらえます。


ということで、今回は善光寺に行く前の早朝5時に来て、この席待ち表に名前を書いていたんですよ。

そしてその待ち番号は一番!
(さすがに早朝5時から来るお客さんもいないでしょう。)

 

というわけで、10時30分の開店と同時に入店することができました~!

 


私たちが訪れたのは土曜日でしたが、10時30分開店時には16組記入できる席待ち表は5枚目に突入していましたね。。
60組~80組くらい待っているじゃん。ひえ~~~。。)


f:id:atsuyoshiblog:20220615180544j:image


ちなみにですが、平日はそれほど待たないよう。(待っても30分くらい?)
逆に夏休みなどの連休にもなると、早朝5時でも30~40組くら いが待っていて席待ち表に名前を書くのを待っている状態になるようです。(劇混み時のディズニーより待つ場所はここにありました 。いかれてるなw)

 

 

いざ入店!気になるメニューは!?


f:id:atsuyoshiblog:20220615180639j:image

 

昔ながらのお蕎麦屋さんといった雰囲気のある店内。2階へと通していただきましたが、窓からは樹齢800年の大杉が見えました!

 

気になるメニューの方はこちら!


f:id:atsuyoshiblog:20220615180621j:imagef:id:atsuyoshiblog:20220615180658j:image

 

ざるそばや大盛ざるそば、、、と書かれている中で異彩を放つメニュー『大権現盛り』を発見。

 

気になって、説明を読んでみると、「直径30センチの大ざるに大盛りざるそば2枚を持った特大のざるそばです。」って!!

 

 

ざるそば2枚分の「大盛ざるそば」があり、またさらにその2倍ってことは、ざるそば”4枚分”の量!

せっかく来たんだからといきましたよ!この『大権現盛り』を!

 


f:id:atsuyoshiblog:20220615180739j:image

その他、そばと同様に大人気のメニューの「そばがき」も注文!

また、山菜とお野菜のてんぷら盛り合わせ、きのこのいろいろてんぷら盛り合わせも注文!!

 

年末の年越し以来でしょうかね。おそばパーティーの開始や!!

 

 

うますぎる!巨大な大権現盛りに撃沈!


f:id:atsuyoshiblog:20220615180754j:image

 

これが大権現盛り。。。

予想を大幅に超えた大ざるに乗ったこのお蕎麦。もうウキウキが止まらない!

 

お蕎麦の食べ方はおつゆにつけるのは定番ですが、そのまま食べたり、で食べたり、ワサビで食べたりといろいろな食べ方によって風味や味も変わって大満足!


f:id:atsuyoshiblog:20220615180810j:image

 

大権現盛りならではの量を飽きることなく食べられました。

 

コロナ以前はワサビは自分で擦っていたらしいのですが、コロナ以降は擦った状態のワサビが乗せられています。


f:id:atsuyoshiblog:20220615180824j:image

 

てんぷらもカラっと仕上がっていてこれまた最高!!サクサクのてんぷらをつゆとお蕎麦といただくこの瞬間がたまらない至福でした。


f:id:atsuyoshiblog:20220615180900j:image

気になっていたこちらのそばがきは、おもちのような触感。

 

お餅のように伸びはありませんが、触感もよくお蕎麦の風味が感じられて美味しかったです。


f:id:atsuyoshiblog:20220615180918j:image

 

食べ方もそば味噌をつけたり、大根おろしつゆでたべたり、きな粉で食べる方法もあったりしてなかなか面白いな食べ物でした。

(きな粉で食べると少しデザート感が出ました!個人的には味噌で食べるのは好みだったかな!)


f:id:atsuyoshiblog:20220615181227j:image

 

 

食後は戸隠神社へ散策!


f:id:atsuyoshiblog:20220616124322j:image

 

大満足で「うずら屋」を後にして、腹ごなしに戸隠神社へ行きました。戸隠神社までは徒歩数十秒!

 

自然に囲まれ、荘厳な雰囲気を醸し出しているこの戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社とのこと。「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしているそうです。


f:id:atsuyoshiblog:20220616124356j:image

 

善光寺待ち行列ほどではありませんでしたが、かなりの参拝客が訪れていました。

しっかりと日々の感謝を述べ、お祈りを終えた後、こちらでも御朱印をもらいました!


f:id:atsuyoshiblog:20220616124416j:image

 

 

まとめ

f:id:atsuyoshiblog:20220616124437j:image

 

ということで今回は、戸隠にある大人気のそば処うずら屋のご紹介をいたしました!

 

土日に訪れる方は、普通に行っても待ち時間が半端ないことになるので、おすすめは早朝5時頃に頑張って一度訪問し、席待ち表に名前を記入してから、10時30開店時に戻ってくるという方法ですかね!

 

ぜひ、長野、戸隠に行かれる際には最高のおそばを食べに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

信州戸隠山御門前蕎麦処うずら家

〒381-4101 長野県長野市戸隠3229
TEL : 026-254-2219
FAX : 026-254-2159営業時間 : 10:30~16:00
(品切れ次第閉店)

うずら家 – 信州戸隠山御門前 蕎麦処うずら家