日常に彩りを!おすすめスポット、グルメ&お得情報が揃うブログ【あす知るべ】

日常の楽しみが広がる!バラエティ富んだおすすめのスポット、グルメ旅行&お得情報をまとめたブログです。

熱海の日帰り超絶おすすめ旅行プラン!贅沢海鮮食べ放題&海一望の絶景露天風呂を満喫!

f:id:atsuyoshiblog:20240208143516j:image

 

平日にお休みを取ったものの、一日特にやることなく、、夕方になってしまった。。
そんな虚しい経験誰しもありますよね。

 

今回はそんな方におすすめの日帰りで楽しめる熱海の贅沢旅行プランをご紹介します。

 

平日の熱海は思った以上に混雑していないため、快適に観光を楽しむことができますよ!

 

 

 

平日の熱海駅は空いてる!足湯でリラックス


f:id:atsuyoshiblog:20240205134450j:image

 

熱海駅に到着したら、まずは駅前にある足湯から!
熱海には何回も足を運んでいるけれども、案外こんな場所に足湯があったなんて初めて知りました。


f:id:atsuyoshiblog:20240205134513j:image


平日は比較的穏やかで、のんびりとした雰囲気が漂っています。
足湯に浸かりながら、のんびり~。

 

温かいお湯に包まれる心地よさを感じることができます。


f:id:atsuyoshiblog:20240205134558j:image

足元にはたちも可愛らしく足湯を楽しんでおりましたw

 

 

お昼は「熱海おさかなパラダイス」で海鮮食べ放題!


f:id:atsuyoshiblog:20240205134649j:image

 

お腹が減ったら、「熱海おさかなパラダイス」へ向かいましょう!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240205134716j:imagef:id:atsuyoshiblog:20240205134821j:image

なんと!ここではマグロサーモンネギトロ生エビなどなど、新鮮な海の幸が取り放題&食べ放題!


f:id:atsuyoshiblog:20240205134736j:imagef:id:atsuyoshiblog:20240205134802j:image


唐揚げやカレー、ラーメン、あら汁などの一品料理も豊富に用意されています。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240205134956j:image

 

 

個人的なおすすめ、魚の出汁とカレーをかけ合わせたものにそばを入れて食べるそのカレーそばが絶品!


f:id:atsuyoshiblog:20240205135122j:image

写真はあんまりだけど、まじでめちゃくちゃ美味い!!

 

さらに、時間限定でレアなお魚も登場するので、飽きることなく楽しめます。


f:id:atsuyoshiblog:20240205134845j:image

(今回は金目鯛のお刺身でした! 前回は中トロだったので、日によって変わるのかも!?)

 

 

自分だけのオリジナル海鮮丼が作れたり、アレンジレシピができたり、最高に楽しめる食べ放題でした。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240205134909j:image

 

ちなみに、食べ放題は苦手という人も大丈夫!こちらの「おさかなパラダイス」では別店舗にて海鮮丼も注文可能です。

 

新鮮な海鮮丼も魅力的ですよ!


f:id:atsuyoshiblog:20240205134942j:image

 

熱海おさかなパラダイス

〒413-0011 静岡県熱海市田原本町3−1 熱海魚熊ビル 3F

 

熱海駅前の商店街で散策&お土産!

atamiekimae.jp

 

お腹いっぱいになったら、熱海駅前の商店街を散策へ!
ここでは有名な熱海プリンや干物、かまぼこなど、地元の美味しいお土産が手に入ります。


お土産選びも楽しみの一つですよね。

熱海の魅力を詰め込んだお土産を見つけてみてください。

 

 

オーシャンスパFuuaの絶景露天風呂で心も体も極限リラックス!

f:id:atsuyoshiblog:20240205135909j:image

最後に向かうのは、熱海の日帰り温泉施設「オーシャンスパFuua」

 

熱海駅前から無料シャトルバスが運行しており、10分ほどで到着します。

 

施設内は洗練され、特に圧巻なのが海を一望できるインフィニティー温泉。

絶景の中でゆったりと湯に浸かりながら、贅沢な時間を楽しむことができます。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240205140029j:image

 

お風呂だけでなく、岩盤浴ロウリュー(当日の事前予約必要)も 充実しており、仮眠スペースなんかもありますし、雑誌ボードゲームで一日中リラックスできます。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240205140309j:image

 

帰りもシャトルバスが便利に利用できるので、安心して熱海駅まで戻ることができます。

 

オーシャンスパ Fuua

〒413-8626 静岡県熱海市和田浜南町10−1

 

まとめ

 

f:id:atsuyoshiblog:20240205140328j:image

 

ということで、今回は熱海の日帰り超絶おすすめ旅行プランをご紹介いたしました!


熱海の日帰り旅行は、平日ならではの穏やかな雰囲気と、贅沢な海鮮食べ放題、絶景露天風呂で満喫できる素敵なプランです。

 

まさに最高のプランぜ!!

 

ぜひ、このプランで素敵な思い出と熱海の魅力を存分に味わってみては!?

 

石垣島のガチおすすめ居酒屋2選!予約必須のひとし本店、あだん亭で島料理を楽しむ!

f:id:atsuyoshiblog:20240209114936j:image

 

今回の石垣島の旅行で、石垣島の魅力って、本当に言葉では表現しきれないくらい素晴らしい事がわかりました。


海の透明度、豊かな自然、そして何よりも美味しい食べ物が待っています!

 

そこで今回は、石垣島でしか味わえない絶品のおすすめ居酒屋2選ご紹介します。早速、ご覧ください!

 

 ひとし本店


f:id:atsuyoshiblog:20240209115130j:image

石垣島と言えば、この「ひとし本店」を外すわけにはいきません!

 

必ずと言っていいほど、ガイドブックにも載っている人気店で、地元の方からも観光客からも圧倒的な支持を受けています。

こちらのひとしは本店と石敢當店と2店舗を構えているのですが、 どちらも予約が取れないほどの人気ぶり!

 


一か月前から予約しようとしてもなかなか取れない人気っぷりです 。

 

こちらのひとし本店には絶対行きたいと思っており、一か月以上前に電話をかけてみたんですよ。


そしたら「その日はもうほとんど予約で埋まってしまっており、も う16時台しか空いておりません。」とのこと。。。


結構早めの夕食にはなるけどまあ良いか!ということで予約して、 当日向かいました。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209115231j:imagef:id:atsuyoshiblog:20240209115245j:image

 

店内はこんな感じ。お座敷もあります。

 

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209115343j:image

サインもいっぱい飾っておりました。

 

 

これがひとし本店のメニュー!


f:id:atsuyoshiblog:20240209115428j:image

 

こちらのおすすめ料理は何と言ってもマグロの刺身!マグロ専門店ですからね!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209115613j:image

 

刺し身盛り合わせを始め、数多くの料理がありました!


f:id:atsuyoshiblog:20240209115653j:imagef:id:atsuyoshiblog:20240209115723j:image
f:id:atsuyoshiblog:20240209115745j:image


こちらの刺身盛り合わせは新鮮なマグロや石垣島でしか食べられない新鮮な魚がいっぱい!


f:id:atsuyoshiblog:20240209115812j:image


こちらのトロなんかもう口に入れた瞬間に身がほろりと溶けるような美味しさに感動でした!!。


f:id:atsuyoshiblog:20240209115854j:image

 

 

 

石垣牛の握りは肉汁がもうやばい!!!牛の旨味をしっかりと感じられるお寿司です。


f:id:atsuyoshiblog:20240209115926j:image

(タレか塩が選べました。)

 

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209120220j:image

 

うにソーメンちゃんぷるは絶対食べるべき一品!!


f:id:atsuyoshiblog:20240209123435j:image

うにの旨味が凝縮されており、思わず笑顔になっちゃうほどおいしかったな~。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209123451j:image

 

いかすみチャーハンもこれまた絶品でした!

ハーフサイズで1~2人前でも注文できるので、色々食べれてよかったです!

 

f:id:atsuyoshiblog:20240209123514j:image

他にも地元の食材をふんだんに使った料理が豊富で、どれも絶品揃いですよ!

 

お酒メニューは!?

 

また、気になるのが、お酒事情。。


f:id:atsuyoshiblog:20240209123702j:imagef:id:atsuyoshiblog:20240209123728j:image

こんな感じで、やはり地元泡盛の種類が豊富!!

 

特におすすめなのはこちらのコーヒー割り!!


f:id:atsuyoshiblog:20240209123854j:image

 

お店の人に聞いたところ、コーヒー割りはどの泡盛でも美味しいけど、おすすめは「島うらら」とのことでしたので、島うららをコーヒー割りで注文しました!


f:id:atsuyoshiblog:20240209123924j:image

 

 

きたのがこちら!!


f:id:atsuyoshiblog:20240209124053j:image

 

あれ!?これって!!!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209124118j:image

まさかのFIRE〜笑笑

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209124204j:image

 

こちらのコーヒー割り、最初は「ほんとに合うの???」っと思ってましたが、飲んでみたら大正解!!!

 

めちゃくちゃ飲みやすくてほんとに美味しかったー!!

これなら泡盛とコーヒー買って自宅でも簡単に楽しめちゃいますね。

 

ということで、ひとし本店をご紹介いたしました!!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209124427j:image

 

 

ひとし本店

〒907-0014 沖縄県石垣市新栄町15−8

 

 

 

島料理居酒屋 あだん亭


f:id:atsuyoshiblog:20240209124449j:image

 

続いてご紹介するのは、「島料理居酒屋 あだん亭」

 

こちらも石垣島で絶大な人気を誇るお店です。名前の由来は、「アダン」という果物からきているよう。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209130323j:image

八重山地方で見られる「アダン」は、パイナップルに似ているのですが、まったくの別物!



f:id:atsuyoshiblog:20240209130917j:image

なんでも八重山地方では、アダンの新芽を湯がいてあく抜きし、煮 物や炒め物として食べられるということで、石垣島でしか食べられない貴重なもの?なんだそう。

 

そのアダンを使用した料理がこちらのお店のおすすめ料理となっております。

 

あだん亭のメニューは!?


f:id:atsuyoshiblog:20240209132847j:imagef:id:atsuyoshiblog:20240209132902j:image

f:id:atsuyoshiblog:20240209132924j:image

 

こんな感じで島料理が目白押し!!

 

 

その中でも、やっぱりここにきたなら、食べるべきはこれでしょ!!


f:id:atsuyoshiblog:20240209133027j:image

あだんの芽チャンプルー!!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209133117j:image

こちらがあだんの芽チャンプルー。

 

 

何やら見慣れないこちらの食材があだんの芽か!!

f:id:atsuyoshiblog:20240209133150j:image


歯ごたえは、タケノコに似たようなおもしろい触感で、結構うまいぞ、これ!

 

 

また、お店からのサービスとのことでこちらの紫芋の天ぷらをいただけちゃいました!!!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209133415j:image

めちゃくちゃ嬉しいサービス!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209133252j:imagef:id:atsuyoshiblog:20240209133304j:image


その他、食べてみたいものが山ほどあったのですが、お腹が限界を迎え始めていたので、海ブドウやアーサー汁の注文でフィニッシュ!


f:id:atsuyoshiblog:20240209133859j:image

(このやぎ差しも食べてみたかった。。)

 

海ブドウも新鮮で、アーサー汁も良い塩気が効いており、これまた絶品でした!

 

 

お酒メニューは!?

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209133515j:imagef:id:atsuyoshiblog:20240209133534j:image

 

お酒のメニューもかなり豊富にございます。

泡盛もいろいろ豊富でめちゃめちゃ楽しい!


f:id:atsuyoshiblog:20240209133625j:image

 

今回こちらでは、この石垣島地ビールを頂きました!

身にしみる旨さで感動しましたよ!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240209133827j:image

 

 

島料理居酒屋 あだん亭

〒907-0022 沖縄県石垣市大川430 東 1F

 

 


まとめ


f:id:atsuyoshiblog:20240209134152j:image


いかがでしたでしょうか?


ぜひ、石垣島を訪れる際には、ひとし本店とあだん亭の2軒をチェックしてみてください!
美味しい料理と素晴らしい雰囲気が、きっと心に残りますよ!

 

 

究極の琉球文化と自然体験が楽しめる日本最南端・最西端の石垣島テーマパーク『やいま村』行ってみた!

f:id:atsuyoshiblog:20240207101618j:image

 

石垣島旅行にて、訪れた日本最南端・最西端に位置するテーマパーク「やいま村」

 

石垣島なら海やマリンスポーツも魅力的ではありますが、こちらの「やいま村」もかなり 良かったので、今回はこの魅力あふれるテーマパーク「やいま村」 についてご紹介いたします。

 

 

 

 

やいま村とは?

 

f:id:atsuyoshiblog:20240207103203j:image

 

www.yaimamura.com

 

やいま村に入るとは、沖縄特有の赤瓦の古民家が立ち並び、懐かしい古き良き風景が広がります。

 

まるで時が止まったような感覚!懐かしさに包まれる雰囲気が漂います 。

 

f:id:atsuyoshiblog:20240207103242j:image

多くの古民家には入ることができ、開放的なお家の中でゆったりとくつろぐことができます。

さらに、村から続くマングローブ散策路では、貴重な生き物たちを観察することができます。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240207104453j:image

 

カンムリワシや、八重山で親しまれてきた水牛などの動物たちも見ることができ、リスザルの森では60匹以上のリスザルが自然に近い状態で飼育されております。

この土地ならではの自然との共生と調和を感じるこ とができるのがこちらの「やいま村」のザクっとした紹介です。

 


琉球文化体験ができる~圧巻のおばあの踊りw~


f:id:atsuyoshiblog:20240207103348j:image

 

やいま村では、沖縄の文化に触れながら、心地よい時間を過ごすことができます!

その中でも特に印象的なのは、八重山に伝わる歌や踊りなどの琉球文化体験でしたね!



f:id:atsuyoshiblog:20240207103722j:image

イベントの時間は決まっているので事前に調べてから行った方が良いですが、おばあとおじいの素敵なパフォーマンスを披露してくれます。


f:id:atsuyoshiblog:20240207103433j:image

 

八重山伝統の踊りだそうで金粉入りのお酒を頭にのせて踊るおばぁの姿は、とても印象的!w


f:id:atsuyoshiblog:20240207103521j:image

(なんか急に怖い仮面つけたww)

 


踊りの合間にあるシュールなおばぁの話やおじぃとおばあの掛け合いには、思わず笑ってしまいましたw

 

 

リスザルの森での自然体験!


f:id:atsuyoshiblog:20240207103635j:image


やいま村の中には、リスザルの森もあります。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240207104021j:image

 

60匹以上のリスザルが自然に近い状態で飼育されており、飼育員さんに大量に群がっている様子に、圧倒!w

 


f:id:atsuyoshiblog:20240207103819j:image

肩や手に乗ってくることもあるそうで、実際にしゃがんで待っていたら肩にリスザルが乗ってきてくれました!


その可愛らしさに心が癒されます。

 

 

こちらではエサ代を払えば、飼育員さんから餌を貰えて、リスザルに餌やり体験することもできます。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240207103708j:image

(若干襲われるような形での餌やりとなっていましたが、、、、ww)

 

楽しい体験でした。

 


まとめ

f:id:atsuyoshiblog:20240207103940j:image

 

その他、やいま村では、水牛の太郎くんやマングローブ散策など、 さまざまな楽しみがあります!


f:id:atsuyoshiblog:20240207104128j:image

(季節が悪かったのか、マングローブ散策はあんまり良くわかりませんでしたが、、w)

 

自然と文化が調和したこの素敵な場所で、心豊かな時間を過ごすことができましたので、ぜひ皆さんも石垣島旅行の際はやいま村チェックしてみてはいかがでしょうか!?


f:id:atsuyoshiblog:20240207104228j:image

 

石垣やいま村

〒907-0021 沖縄県石垣市名蔵967−1

絶対行くべき石垣島の秘境!野底マーペーで絶景スポットに心震えた!


f:id:atsuyoshiblog:20240203085538j:image


石垣空港から車でおおよそ30分程度

そんな場所にまさかこんなにも大自然あふれる、秘境があったとは 。。。


その場所がこちらの「野底マーペー」



f:id:atsuyoshiblog:20240203093712j:image

 

標高282mの山・野底岳を地元の人たちが愛情込めて「野底マーペー」と呼ばれております。


野底(のそこ)マーペーとは?


f:id:atsuyoshiblog:20240203093617j:image

 

石垣島の地元では、悲しき恋伝説に由来して野底岳を「野底マーペ ー」と呼ぶんだそう。

 

標高282mでもなお、周囲に高い山がないため、頂上からはまさに360度の大パノラマが広がり、これぞまさに「絶景」 の代名詞。

 

ガイドブックでも頻繁に紹介され、訪れる者を魅了しているとのことで、今回の石垣島旅行で行ってみたいなと思い訪れました。

 


登山道って、いやこれ「獣道やん!」


f:id:atsuyoshiblog:20240203093802j:image

 


石垣空港から車でおおよそ30分程度走らせると、ありました。

 

明確な駐車場はないものの、周囲に車を停めることができ、いざ登山口入口からスタート。

と思った矢先、「え、、、こんなところ進んでいくの。。。?」


登山口入口からもう狭くてヤバめな道に思わず、たじろぎましたねw 。

一瞬車で引き返そうかとも思ったほど。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240203093829j:image


調べたところ、15分~20分の簡単な登山とあり、何ならハイキングという文字もグーグルマップに書いてあったので、「余裕でしょう。」と高をくくっていましたが、その実態はまさに獣道!!


人一人しか通れないような草むらや岩場があり、こりゃハードすぎだわ!!w


道も結構荒れているため、体力に自信がない人にはかなりハードかもしれません。

 

かく言う自分も何度かこけそうになりながら進みました。

 


石垣島特有の不思議な木々たち!


f:id:atsuyoshiblog:20240203094230j:image


進む先に広がる景色は、石垣島ならではの不思議な木々植物が特徴的。


これらの自然を感じながら進むことで、まるで大自然と一体になったような感覚が広がります。

まさに冒険をしているかのような気分になりました!

 

急に広がる大絶景。秘境の美に心躍る瞬間


f:id:atsuyoshiblog:20240203094330j:image


結構登ったかな~~。
途中ロープを使って登らないと厳しいような道も何とか登り、ようやく頂上付近へ。


f:id:atsuyoshiblog:20240203094517j:image

 

そんな苦しい道のりを乗り越え、獣道を抜けると急に広がるのは、 まさに絶景のオンパレード!!


f:id:atsuyoshiblog:20240203094354j:image

 

この景色ほんとに最高すぎて、感動。。


(かなり怖いけど)岩場に登ることもでき、まさに大自然と一体になるような感覚を味わえます。


f:id:atsuyoshiblog:20240203094435j:image

 

 

ちなみに張り切り過ぎて、大きな岩に登った際に、ズボンのおしりのところが見事に破れてしまいましたw


f:id:atsuyoshiblog:20240203094457j:image

(はずかしーー)

 


まとめ


f:id:atsuyoshiblog:20240203094555j:image

ということで今回は野底マーペーを紹介いたしました。


この野底マーペーは赤土?のような土でできているので、帰り道も滑りそうになりちょっと大変でしたが、無事に戻ってきました。


もし石垣島に行くことがあれば、(体力に自信があれば)この野底マーペーで心震える絶景を見に行ってはいかがでしょうか??

 

沖縄行ったら絶対食べたい!【沖縄限定】ファミリーマートのサータアンダギーが美味すぎた!!


f:id:atsuyoshiblog:20240130175942j:image

 

この度、人生初の石垣旅行に行ってまいりました。

 

石垣島に行ったら食べたいもののリストの中に「さよこの店」というサータアンダギーで超がつくほど有名なお店があり、絶対に行きたいと思っていた矢先、、、なんと売り切れ。。。。


f:id:atsuyoshiblog:20240202102319j:image
(車内からでもわかる、やってないやつだ。。。泣)

 

4travel.jp


私どもが行ったのは15時ごろ。いや~完全に失敗したな。(売り切れ次第終了なのね。。。てかすぐ売り切れちゃうのね。)


事前にしっかりと確認していけばよいものの、「最悪並べば帰るだろう。」と安易な考えで行ったため、あえなく玉砕。。。

 


途方に暮れていたところ、別のお店でサータアンダギーを売っていないか調べてみると、なんと!あのファミリーマートが沖縄限定でサータアンダギーを売っているよう!


「う~ん、とはいえ、ファミマでしょ~。。」と最初は思っていたものの。。


さらに調べてみると、今回逃した「さよこの店」ファミマのサータアンダギーは島民の間でもどちらが美味いか議論になるくらいのクオリティーのよう!!

 

artraveler.tokyo

(こちらのブログの情報を参考にさせていただきました。ありがとうございます。)

 

そういうことならファミマ、行っちゃいましょうか。

 

 

 

 

一個85円(税込)と手ごろな値段!

f:id:atsuyoshiblog:20240202102607j:image

 

ファミマにつくと、売ってた!売ってた!!


沖縄限定なので、ちょっと特別な感じ。

一つたったの85円(税込 )!(さよこの店は60円?なので、ちょっと高め?)


とりあえず、手ごろな値段なのはうれしいところ。
沖縄の魅力を手軽に味わえるこの価格設定は、まさに大衆に優しいサータアンダギーです!

 

沖縄ならどこのファミマでもだいたい入手可能!

f:id:atsuyoshiblog:20240202102828j:image


こちらのサータアンダギーは、沖縄ならどこのファミマでもだいたい手に入れることができるので、かなり便利!


手軽に購入できるので、沖縄旅行のお土産にもワンチャンありかもです!

購入後はレンジで温めてくれます!この温めはかなり良かった!


揚げたてのようなサクサク感とほんのり温かくて甘みを際立たせてくれますよ!

 

 

カリッ、ふわっ!絶妙な甘みでとろける美味しさ!

f:id:atsuyoshiblog:20240202102850j:image

 

 

こちらのサータアンダギー。。。うますぎ!!!


外はカリッとしていて、中はふわっとしていて絶妙な甘さが口に広 がります。
これ素朴な味だけど、、、めちゃくちゃ美味いぞ!!


近いもので言うと、コンビニで売ってるようなアメリカンドッグの皮に近いような甘い味わいかな。
外側のカリッとした食感はこのアメリカンドッグの棒の付け根の部分についているカリカリのところな感じ!


ただ、アメリカンドッグにはない絶妙な美味しさに至福の味わいが 広がります。

 

これまで、何度か食べてきたサータアンダギー。
たとえサータアンダギーをお土産でもらっても、そこまでうれしい って感じにはなれなかったこの私。。。

 

サータアンダギーは、食べた後にすぐに飲み物が欲しくなることが多々あり、味も「う~ん、まあだいたい想像通りだよな~」ってな感じであまり好きな方には入ってなかったんですよね。

 

その考えが180℃覆りました!!

 

 

 

まとめ

f:id:atsuyoshiblog:20240202103102j:image

 

ということで、今回は【沖縄限定】ファミリーマートのサータアンダギーを紹介しました!!

手ごろに入手出来て、価格もよし、一度食べたら虜になること間違 いなしです!

是非、沖縄の旅で足を運んだ際には、ファミリーマートでこの絶品 サータアンダギーを味わってみてください。


きっと、その美味しさに感動しますよ!

 

推し活におすすめの神社!?花手水が最高に綺麗で話題の行田八幡神社に行ってみた。


f:id:atsuyoshiblog:20240122112111j:image

 

日本には神秘的で美しい神社が数多く存在しますが、その中で今回訪れたのはこちらの「行田八幡神社です。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240122112200j:image

 


こちらの神社は「封じの宮」として知られ、古くから子供の夜泣き やかんの虫を封じ、癌の病、諸病、難病や悪癖の封じ、 お年寄りのぼけ封じなど、さまざまな封じ祈願が秘法として受け継がれているとのこと。

 

 

なんでもこちらの神社、SNSなどで花手水が最高に綺麗!!と話題になっている場所なんです。

 


行田八幡神社の境内へ!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240122112256j:image

 

行田市駅から徒歩7分の所にあるこちらの行田八幡神社
(車での参拝も駐車場があるので問題なし!)

 

行田八幡神社の境内に足を踏み入れると、その神秘的な雰囲気に包まれます。
境内はそこまで大きくないのでサクッと参拝できます。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240122112343j:image


こちらには「目の神社」をはじめ、湿疹・美肌の神「瘡守稲荷社」 、そして忍城七福神のひとつである「大国主神社」などが祀られ ており、歴史と伝統が息づく神社で、地元の方々にも愛される神社です。

 

エレガントな花手水が魅力的すぎる!


f:id:atsuyoshiblog:20240122112410j:image


特におすすめなのがこちらの花手水。行田八幡神社の境内にあるエレガントな花手水です。


f:id:atsuyoshiblog:20240122112437j:image

 

美しい花々で彩られており、写真を撮りたくなる気持ちを抑えることはできなくなりますw


訪れたときはちょうど花手水をやっていないとのことで残念。。。 と思っていたのですが、、、

 

なぜか境内のいろんな場所で花手水を見かけたので、花手水のイベ ントをやっているときにはもっと豪華なのかな??と思いました。


f:id:atsuyoshiblog:20240122112515j:image

 

もし行く際には事前にホームページにてイベント確認した方が良いです!

 

www.gyoda-kankoukyoukai.jp

 


f:id:atsuyoshiblog:20240122112539j:image

 

 

花手毬で彩る思い出の一枚を!


f:id:atsuyoshiblog:20240122112616j:image

 

参拝の方々に嬉しいサービスがもうひとつあります!

 

それがこちらの花手毬!!


f:id:atsuyoshiblog:20240122112633j:image


参拝の記念写真に花手毬を自由に貸してくれるのです。

この花手毬にはさまざまな色があり、めちゃめちゃ綺麗!!
(ちなみにこの花手毬は造花でした。)

 

自分の好きな色の花手毬で写真を撮れます!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240122112704j:image


こちらを見てすぐに、「これ、、、、絶対さ。。。推し活できるよ ね!!!??」

 

推しのメンバーカラーに合わせて写真を撮ったら絶対映えること間違いなしだよね!!

 

推し活を楽しむ方にとっても、たまらない思い出の一枚を撮ることが できるんじゃないでしょうか!?

 

(自分はというと、アクリルスタンド持っていくの忘れたため、普 通の写真しか撮れませんでした。。)

 

 


まとめ


f:id:atsuyoshiblog:20240122112757j:image

 

 

ということで今回は「行田八幡神社参拝してきました!

封じの宮としての歴史的な価値と、美しい花手水が織りなす絶妙な コラボレーションが最高に魅力のある神社でしたね。

 

自由に楽しめる花手毬は推し活にもってこいのおすすめアイテムでした!


ぜひ、もしお近くまで足を運ぶ際には行田八幡神社へ行ってみてはいかがでしょうか!?

 


f:id:atsuyoshiblog:20240122112820j:image

御朱印も素敵。)

 

行田八幡神社

〒361-0073 埼玉県行田市行田16−23

一度行ったら虜確定!!真鶴の美景とアットホームな絶品手作りイタリアン料理『イタリアンキッチンMACO』に行ってみた!

f:id:atsuyoshiblog:20240118113535j:image

 

中京テレビの「オモウマイ店」で放送された有名店「イタリアンキッチンMACO」。

 

地元でもかなりの有名店とのことで、ずっと行く機会がなかったのですが、ちょうど行く機会がありまして、真鶴まで足を運んでみたんですよ!

 

そしたら、お店の雰囲気から心地の良いサービスから、何から何まで神過ぎて、お店のファンになりました。


今回はそんな「イタリアンキッチンMACO」についての魅力存分に紹介したいと思います!


f:id:atsuyoshiblog:20240118113946j:image

 


絶景の海!眺望の良い場所に佇む店舗に感動!


f:id:atsuyoshiblog:20240118114001j:image

 

個々のお店に入ったらまず目に行くのは厨房越しに見える絶景の海 !!

 

 

お店は神奈川県真鶴町にあり、真鶴に位置するイタリアンキッチンMACOからは、絶景の海が一望できちゃうんです!


f:id:atsuyoshiblog:20240118114021j:image


めちゃめちゃテンション上がるんだ、これが!!

 

天気が良ければランドマークタワーも見えるとか!(私が訪れた時も天気が良くランドアークタワー見えました!)
美味しい料理とともに、目の前に広がる景色も心を満たしてくれます。

 

 

手作りの極上イタリアン&新鮮な海の幸が食べ放題!


f:id:atsuyoshiblog:20240118114051j:image

 

こちらのイタリアンキッチンMACOでは、一つ一つの料理が手作りで提供されております。
その美味しさはまさに最高!


また、特に漁港が近いため、新鮮なお刺身なども楽しめます。

 

私が訪れた際には、漁港がお休みだったこともあり、お刺身は提供されておりませんでしたが、代わりに大ぶりの新鮮なエビが2匹ずついただけるサプライズがあり、心温まるサービスに感激しました。


f:id:atsuyoshiblog:20240118114120j:image

 

このエビもね!
生エビが苦手な人には焼いて提供してくれるサービスもしてくれて て、ホスピタリティーが最高すぎました。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240118114442j:image

 

こちらは新鮮なワカメ
これも特製のドレッシングかけて食べるとしゃきしゃきでほんとにおいしかったなあ~~!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240118114504j:image
f:id:atsuyoshiblog:20240118114854j:image

 

ハンバーグチキンと大根のトマト煮などあり、創作イタリアンはどれもこれも絶品過ぎでにやけちゃいます。

 


f:id:atsuyoshiblog:20240118114530j:image

 

中でも一番感動したのはこちらの、席に着いてから焼き上げる手作りパン!!!

 


f:id:atsuyoshiblog:20240118114547j:image

 

焼きたてで、甘みが口の中に広がって、今まで生きてきて食べたパンの中で一番おいしいパンはこれだ!!と確信しました。

 


手作りのケーキもこれまた絶品!!


f:id:atsuyoshiblog:20240118114909j:image

 

可愛らしいパフェも魅力的でしたね!!

 

こんな感じて冷蔵庫から自由に取り出すスタイル!

 

f:id:atsuyoshiblog:20240118114937j:image

 

手作りのため、多めに用意がないようですので、ケーキを食べたい方は開店と同時に並んで入店した方がよさそうです。( 後半になってくるとケーキが最悪なくなってしまうかも。。。)

 


何より嬉しいのは、これらの美味しい料理が食べ放題でわずか2000円で楽しめることですね!格安すぎる!


贅沢なひとときを手軽に味わえるのは、イタリアンキッチンMACOさんならではだと感じました。

 


ほっこりとしたアットホームな雰囲気が格別!


f:id:atsuyoshiblog:20240118115223j:image


店内の雰囲気もまた、イタリアンキッチンMACOの魅力の一つ。

 

アットホームで温かい空気が流れ、常連のお客さんたちが互いに声をかけ合い、賑やかにお店を回している光景が印象的でした!

まるで家族集まりのような雰囲気に包まれてました。


店主さんの温かな心遣いがやはり一番の魅力です。
その優しさが心地よく、イタリアンキッチンMACOを訪れるお客さんをみんな虜にしてくれます。

 

 

まとめ


f:id:atsuyoshiblog:20240118115326j:image


今回は「イタリアンキッチンMACO」をご紹介いたしました!

一回しか行ったことない新参者ではありましたが、一瞬でファンになりましたね~。

 

次も旅行などで真鶴の方に足を運んだ際には絶対に訪れたいおすすめのレストランです!

 

素晴らしいロケーションと手作りの創作イタリアン料理、手頃な価 格での食べ放題、アットホームな雰囲気、そして店主の温かな心遣 い。

訪れるお客さんを幸せにしてくれること間違いなしです!
ぜひ、イタリアンキッチンMACOで心地よいひとときを過ごしてみては!?

 

 

イタリアンレストラン MAKO

〒259-0201 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1370−10