【あす知るべ】日常で体験したおすすめの情報まとめブログ

体験して良かった!おすすめの『グルメ🥟』『温泉施設・サウナ♨』『観光スポット🗾』『その他お得な情報🎁』をまとめております!

強羅周辺に行ったら絶対訪れたい【強羅公園】の魅力をご紹介!!

 


f:id:atsuyoshiblog:20210127202400j:image

 

こんにちは!

あす知るべブロガーのあーれです。

今回は日帰り温泉旅行にて強羅駅に行ってまいりましたので、そちらをご紹介させていただきたいと思います!

 

 

目次 

 

 

1,強羅駅とは?

箱根登山鉄道やケーブルカーで簡単にアクセスできる強羅は、洗練された旅館を備えた丘の中腹の温泉リゾートです。西洋スタイルの箱根強羅公園は、噴水の周りに温室と庭園があり、茶室も備えています。また、陶磁器や吹きガラスのワークショップが開催されるクラフトハウスもあります。

 

ということでさっそく強羅駅周辺を散策開始!


f:id:atsuyoshiblog:20210128130131j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210130172546j:image

 

駅はこのような感じ!

ノスタルジック溢れるアットホームな駅です!

 

今回は日帰り旅行で参りましたが、ワクワクドキドキです!



f:id:atsuyoshiblog:20210130173155j:image

 

 

近くの地図を見ると強羅駅周辺はこのようになっております!

強羅公園を始め、お蕎麦屋さんやレストランなどいろいろな観光スポット、お食事処があるようです!

 

強羅駅といえば、2020年9月26日(土)放送箱根 大涌谷にてアド街ック天国でもご紹介されておりました。

 

今回はそちらで紹介された中で、強羅公園に行って参りましたのでそちらを紹介させていただきます!

 

その他の観光スポットに関しましては、別のブログにてまとめますので、よろしくお願いいたします!

 

 

2.強羅公園に行ってきた!!


f:id:atsuyoshiblog:20210130173257j:image

ということで強羅駅から徒歩10分程きつめの坂を上りながら、強羅公園へと向かいます。

 

結構運動不足にはきつい坂をずんずんと進んでいきます。

 

と、ようやく強羅公園に到着いたしました。

(ぜぇぜぇ。。汗って感じです笑)


f:id:atsuyoshiblog:20210130173319j:image

 

こちらで受付を済ませます。

 

園内ではクラフトハウスというものがあり、吹きガラス工芸、サンドブラスト、とんぼ玉などの体験教室を楽しむことができたり、サンドイッチ料理【一色堂茶廊】というものもございます。

 

しかし今回はコロナということもあり、また冬のシーズンの為あまり花も咲いていないとのことでした。

 

料金は一人500円ということで、なんか割高な感じ。。。

 

あんまり楽しめそうじゃないなーとこの時には感じておりましたが、実際入ってみると500円で十分楽しめる公園だったということは後ほど分かることに!

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130173344j:image

ということで園内を早速散策。

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130173409j:image

 

 

このような円形が3つ重なったような不思議な形の園内をしております。

 

その真ん中には噴水があり、まずはそこの噴水を目指すそうということになりました!

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130173519j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210130173548j:image

 


やはり冬のシーズンの為ローズば咲いておらず、その他の花や木々はちょっと寂しい感じになっておりましたねー。。

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130173436j:image

 

噴水の周りは一面ハボタンが綺麗に咲き乱れており、とてもゴージャスで綺麗な噴水でした!

 

春夏はマーガレットはマリーゴールドが植えられていたようなのですが、冬になりこちらのハボタンにお色直しをしたようですよ!

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130173627j:image

 

 

やはりシーズンのせいなのか、コロナのせいなのかわかりませんが、ここを訪れている観光客もほとんどいませんでした。

 

なので、自分だけのプライベート空間になっておりました!!

 

こんな優雅な噴水をプライベートでゆっくりと眺められるのは、かなりの贅沢を感じます!!

 

またこの時は空も澄み渡っており、山々も遠くまでしっかりと見えたので、とても清々しく気持ち良かったです!

 

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130173454j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210130173645j:image

 

このようなパラソルもありとても優雅な時間を味わえます。

ただとても寒かったのでそんなに長居はできませんでしたが。。笑

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130173611j:image

 

 

噴水の場所を楽しんだ後、白雲洞茶苑へと向かいます。

お抹茶を飲むことは今回はできませんでしたが、こちらの庭園は散策することができました。


f:id:atsuyoshiblog:20210130173709j:image


f:id:atsuyoshiblog:20210130173741j:image

 

先ほどの噴水とは打って変わって、日本の庭園で感じるようなとても優雅な時間が流れており、『ザ日本庭園』という庭園で、心が休まりました。

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130173808j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210130173832j:image

 

 

苔が見事についた岩もあり、とても見事な日本庭園になっておりました。

 

『ここは行一句。。』と和歌を詠みたくなってしまうかも??

 

小さな川も流れておりましたので、とても優雅に過ごすことができますよ。

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130173853j:image

 

 

お次は入り口付近にある熱帯植物館へと行きました。

こちらはビニールハウスの中を散策していくような場所で若干暖かくて助かりました。笑

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130173915j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210130173937j:image

 

亜熱帯のような湿度、気温を保たれてお、りジャングルを歩いているような感覚を味わえます。

 

不思議な木々たちを見ながら歩いて行くと、なんとそこにはでっかいカブトムシがいました!

 

『急に出てくるからびっくりしたよ!!きみ!!』


f:id:atsuyoshiblog:20210130173958j:image

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130174021j:image

その他このようなでかい幹がありなんだろうと思って上を見てみると、、

 

自分の身長の何十倍とある大きな葉っぱがこちらを見下ろしておりました!!

 

近くにキリンがいるようなすごい恐怖を感じました笑


f:id:atsuyoshiblog:20210130174036j:image

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130174051j:image

 

この根元の切れ目もこちらにありましたが、とてもすごいですね。

何かの凶器になるんじゃないかともう感じてしまうほどしっかりとした幹でした。

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130174121j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210130174142j:image

 

こちらの熱帯植物館の中では、このような川も流れており、綺麗な花も咲いております

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130174219j:image

 

『ミセス・バッドって。。。笑アメコミに出てきそうな名前やん笑

スーパーマンの敵の名前やん!笑』と怪しげな木も植えられており、とても楽しめました!!

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130174200j:image

 

最後にはこのこちらの花でできたトンネルを抜けて出口へと向かいます。

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130174238j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210130174331j:image

 

 

 

3.まとめ

 

ということで今回冬のシーズンに強羅公園に行ってきました!!

残念ながらクラフトハウス屋サンドイッチレストランなどは行っておりませんでした。

 

しかしそれ以外に楽しめるスポットがかなり充実しており、500円でもとても安いなという印象になりましたよ!!

 また春になればより楽しめると思いますので、また足を運びたいと思います!!

 

ぜひぜひ強羅駅周辺に来られる方はこちらに足を運んでみてはいかがでしょうか??

 

 

今回のこちらの強羅周辺の旅はまだまだブログで紹介いたしますので是非是非よろしくお願いいたします!

 

 


f:id:atsuyoshiblog:20210130174424j:image