【あす知るべ】日常で体験したおすすめの情報まとめブログ

体験して良かった!おすすめの『グルメ🥟』『温泉施設・サウナ♨』『観光スポット🗾』『その他お得な情報🎁』をまとめております!

JAL『どこかにマイル』で決まった旅行先は!?ハズレた。。と思ったら最強の秘湯に出会って大満足だった件


f:id:atsuyoshiblog:20210615154019j:image

 

日本の名所といえば、桜やお城、神社仏閣など様々な四季折々の観光スポットがありますが、皆さんは日本といえば何を思い浮かべるでしょうか。

 

私の場合は、温泉施設。

 

温泉に入ると心も体もリフレッシュでき、さっぱりしますよね。

 

休日のお昼にのんびりと寝そべりながら入る露天風呂なんてほぼ天国。

 

湯にゆったり溶けていく感覚がたまらなく好きなのです。

 

 

こちらのブログでは、ことあるごとに都内の温泉施設やスパなどを紹介してまいりました。

 

今回その中でも、一生に一度は足を運んだほうが良い最強の秘湯に行ってまいりましたので、そちらを紹介させていただきます。

 

 

その場所は、、、青森だ!!


f:id:atsuyoshiblog:20210615154716j:image

 

青森は30年間生きてきた中でもあまり印象がない地域でした。

 

リンゴが有名くらいなのと、王林ちゃんが青森出身で天然でかわいいな。くらいの浅い知識だけでしたが、今回の温泉秘湯旅で180度印象が変わりました。

 

青森最高だで!ほんとに!!

 

 

ということで、青森旅とレポートします!!

 

 

1、どこかにマイルで青森の三沢空港に当たった。


f:id:atsuyoshiblog:20210615154457j:image

 

そもそもですが、青森になぜで行くことになったかといいますと、JALカードで貯めていたJALマイルの有効期限が近く、何かで使いたいなと思ったのが発端です。

 

JALのクレジットカードは普段のショッピングなどで利用するとマイルがもらえ、今回はそのマイルで行ける日本旅行『どこかにマイル』を利用いたしました。

 

『どこかにマイル』は6,000マイルで、日本のどこかの空港の往復飛行機チケットが手に入れられるキャンペーンです。

 

運要素があるのですが、その分気づかぬ日本のよいところを発見できるという面もあり、私個人的にもおすすめのキャンペーンです。

 

今回はそのどこかにマイルで申し込みをした結果、青森の三沢空港が当たりました。

 

当たった瞬間。。。

 

『どこ???w』

 

 

って友達と顔も見合わせながら微笑しましたが、調べていくうちになんか面白そうな場所結構ありそうかもとなりました。

 

 

2,青森旅行初日。まずは腹ごしらえや!


f:id:atsuyoshiblog:20210615154841j:image

 

るるぶを買って準備満タンでいざ、青森へ。

飛行機で行くこと1時間少々。三沢空港に到着いたしました。

ここからレンタカーで朝ごはんを食べに行きます!

 

るるぶでまずおすすめされていたのが、こちらの八食センターです。

三沢空港からおおよそ1時間くらいで到着いたしました。

 

場所はこちら!

 

 

 

店内はこのような感じ。新鮮なお魚や海鮮物、また地酒エリアやお土産店など活気あふれる場所で、すぐに興奮マックスになりました!

 


f:id:atsuyoshiblog:20210615155024j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210615160750j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210615160808j:image

 

店内を回っていると、『七厘村』というお店を発見。

なんでもこの八食センター内で買ってきたお魚や海鮮、お惣菜などを七厘で焼きながら食べられるとのこと!

 


f:id:atsuyoshiblog:20210615155001j:image

 

え!最高じゃん!!

 

利用料金はこのようになっており、以外にも安い印象でした!

 

早速予約をし、八色センター内で美味しそうなものを探します。

 

いろいろとありすぎで、もう何を買っていいのかもわからなくなるほど。

 

 

私たちはこの海鮮セットを購入しました。

(東京で買うよりも全然安かったです!)


f:id:atsuyoshiblog:20210615160318j:image

 

 

またこのような揚げ物のお惣菜も売っており、こちらも購入。


f:id:atsuyoshiblog:20210615160417j:image

 


f:id:atsuyoshiblog:20210615160354j:image

 

朝っぱらから最高の贅沢が楽しめちゃいます!

 

 

予約した順番がようやく回ってきました。

さっそく七厘で焼いていこう!!!

 

 

ホタテが甘くてうまい!!!サザエも新鮮で言葉に出ないほどの美味!


f:id:atsuyoshiblog:20210615160459j:image

 

また、せんべい汁も売ってたので、こちらもオーダーいたしました。

せんべいが汁を吸って、柔らかくモチモチになっていて醤油ベースでとても美味しかったです。


f:id:atsuyoshiblog:20210615160522j:image

 

 

 

ほんとに最高の朝食でした。

 

帰りにホテルで飲む用のお酒を買って、八食センターを後にします。


f:id:atsuyoshiblog:20210615160704j:image

 

 

3、いざ秘湯温泉『酸ヶ湯』へ!!

 

八食センターを後にし、車でゆったりと観光をしていきます。

奥入瀬川流域を散策しながら、酸ヶ湯温泉を目指します。


f:id:atsuyoshiblog:20210615160847j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210615160916j:image

 

この酸ヶ湯温泉に行く道は山を駆け上がっていくので、道すがらこのような雪の壁があります。雪の壁は4~5メートルほどあり、迫力満点でドライブも楽しめました。

 


f:id:atsuyoshiblog:20210615160942j:imagef:id:atsuyoshiblog:20210615161000j:image

 

ということで無事酸ヶ湯温泉に到着!

 


f:id:atsuyoshiblog:20210615161034j:image

 

酸ヶ湯温泉の駐車場はなかなか狭く、運が悪いと駐車できない可能性もあるのでご注意を!

 


f:id:atsuyoshiblog:20210615161113j:image

入浴券は大人:1,000円で酸ヶ湯温泉の文字の入ったタオルをもらえます。

 

酸ヶ湯は古くから親しまれている伝統の温泉施設で、別名千人風呂と呼ばれているほどおおきな大浴場があります。そして、なんと混浴施設となっています。

 

現在日本にある混浴温泉施設はどんどん数が減っており、現在は日本の法律で規制され新しく混浴施設を作れないそう。

その中でも混浴温泉として現在まで親しまれているこの酸ヶ湯温泉は名湯間違いなしの温泉施設です。

 

施設内はこのような感じ。


f:id:atsuyoshiblog:20210615161138j:image


f:id:atsuyoshiblog:20210615161200j:image


f:id:atsuyoshiblog:20210615161223j:image

 

混浴スペース以外にも男女で分かれている内湯もちゃんとありましたので、混浴が嫌な方でも十分楽しめると思いますよ!

 


f:id:atsuyoshiblog:20210615161242j:image

 

ひば千人風呂はこのようになっており、かなり広めな大浴場になっております。『さすが千人は入れんやろ。』と思っていたらこんなポスターが張られておりました。


f:id:atsuyoshiblog:20210615161255j:image

 

やばすぎ!!!www人入りすぎよwww

 

なんか恐怖すら感じるこのポスターをしり目に、いざ大浴場に行ってみます。

 


f:id:atsuyoshiblog:20210615161322j:image

 

とても広い空間に大き目な浴場は2つありました。

温度が若干違うようです。

 


f:id:atsuyoshiblog:20210615161343j:image


f:id:atsuyoshiblog:20210615161400j:image

 

泉質は。。。最高。湯は白濁しており、ほのかに硫黄のにおいが感じられます。

アルカリ性の湯なのか、肌がつるつる、とろとろになっていくのを感じられました。


f:id:atsuyoshiblog:20210615161426j:image

 

私が入ったときは、男女比9.5:0.5くらいで男性が圧倒的でしたねw

ただ、ご家族で入っている方々やカップルで来ている人たちもいましたので、気になさらない方は気兼ねなく温泉を楽しめる場所なのだと思います。

 

 

いやいや~。最高の湯だったよ。マジで!

 

露天風呂や寝湯などはありませんでしたが、ほんと温泉と向き合い、湯の効能を肌で実感するような温泉施設でした。

 

 

ということで、酸ヶ湯温泉をレポートいたしました。

まだまだ青森旅行2日目がありますので、そちらで次の秘湯についてレポートしていきたいと思います!